ジムでダイエットに挑戦!!

今までダイエットをしたことがある人と言うと、もうほとんどの人が何かしらのダイエットをしたんではないでしょうか。いろいろなダイエット法が流行りましたね。マスコミで扱われることで、ブームになったものも少なくありません。置き換えダイエットでは、バナナ、リンゴ、こんにゃく、、、様々なものが取り上げられるたびに、スーパーで品切れを起こしたものです。また、運動することでダイエットを試みた人もいたことでしょうね。ボクササイズ、スイム、ジョギング、、、今も実践している人もいます。そんな中で、今注目されているのがジムです。今更、、、という人もいるでしょう。しかし、再びジムでのダイエットが人気なのです。特に全国展開している大手のジムでのダイエットが今、人気です。それはプログラムであったり、食事にも細かな取り組みをしていたりと、以前よりまして、個々人に対しての細かな取り組みがなされているからです。あなたも気になっていないでしょうか?もしも少しでも関心があるならば、お試しなどで、一度行ってみるといいでしょう。スタッフが丁寧に説明をしてくれますよ。大手も含めて、ジムに実際に通っている人もいることでしょう。成果は上がっていますか?早く結果が欲しくて、毎日のように通っている人もいます。また逆に、忙しくて週一なんていう、ビジネスマンもいます。さて、実際にどれほどの周期で通うことが効率がいいのでしょうか。先に述べた毎日というのは、ちょっとオーバーワークのような気もしますし、週一では効果が無いのでは、、疑問ですね。一般にジム通いは、週2回、3回を休まず確実に通うことで高い効果を得ると言われています。これに合わせて、食生活を正しくすることでダイエット効果は更にはっきりと出てくるようです。注意したいのは、ジムで頑張った後に、お酒を大量に飲んだり、甘いものを沢山食べてしまう事です。ジムでの運動後はそれらに手が伸びてしまいがちです。そこを我慢できれば、きっとダイエットは成功に近くなることでしょう。

トレーニングをするには、効率を考えて行うことが重要です。でたらめに、適当に運動をしていては、やった分だけ効果が出るというわけにはいかないのです。まず、筋トレというのは無酸素運動です。字のごとく酸素を使わない運動です。この運動では、瞬間的に力を発揮する際にグリコーゲンを主原料にします。重い負荷での筋トレや短距離走など短い時間で筋肉を鍛えることができる運動です。それに対して有酸素運動というのは、軽い負荷で回数を増やして行います。またジョギングやマラソン、長距離の水泳なども、有酸素運動と言えます。運動には、このように2種類あることをまずは、理解しましょう。何を目的にトレーニングをするのか。それをはっきりとして、この2種類の運動を行うことが大事です。ダイエットを目的にするならば、有機酸素運動を主に行うことで、基礎代謝のアップ、そして脂肪の燃焼に効果があがります。筋トレを採り入れるならば、有機酸素運動をした後で行うことが効果的です。負荷はきつく無い程度の物で、回数を多く行います。ここで、重い負荷で回数の少ない運動をしてしまうと、筋肉がぐっとついてきます。筋肉質のがっちりした体になりたいなら、それも良いでしょう。しかし、ダイエット目的ならば、ボディービルダーのような体形ではなく、ある意味ダンサーのようなしなやかな体形を目指したいものです。有機酸素運動、そして軽い負荷での筋トレ。それを行うことで、効果的に脂肪が燃焼されていくことでしょう。また、直ぐには効果は出てきません。長い目でみて、じっくりと取り組むことも重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>